ファミコンおやぢのアイロンビーズ大好き♪

レトロゲーム好きな中年サラリーマンのパーラービーズ日記。懐かしのゲームの雑感など。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんなレトロゲームキャラまくりの家でゴメンね。なぁんて少し責任を感じてみたり。。。

でも、もし子供がゲームに興味を持ち始めたら、問答無用でファミコンから段階的に遊ばせようと思います笑

例えるならば【絵本】から【漫画】に移行するカンジでしょうか笑

それでも、子供のワガママを聞きいれて次世代ゲーム機とか買っちゃうんだろうなぁ~。。。


アンドアジェネシス

スポンサーサイト


残り部分の96×48を作成してやっとこさ完成しました!
作品の1辺が50個を超えるとアイロン掛けの難度が指数関数的に増加しますね笑

作品が反ってきたり、ハトロン紙にビーズがくっついたりしてアイロン掛けだけで軽く1時間はかかりました。
今度、大きい作品を作る時は反らないように板で押さえたり
大きめのクッキングシートでテンションをかけながらアイロン掛けしようと思います。

それにしても疲れました。精も根も、それにビーズも尽き果てました笑
今日はファミコン版のソルバルウでカンベンしてください笑

作りたい方は参考にしてください♪

#58 薄水色 1566個
#18 黒     943個
#01 白     361個
#62 シアン  2280個
#09 水色   1551個
#08 紺     1058個
#05 赤     155個

参考までにゼビウスはWiiのヴァーチャルコンソールでもプレイできるみたいなので
Wiiポイントが余ってる方は、またチャレンジしてみるのもイイかもですね♪

アンドアジェネシス_ディグダグ_ソルバルウ


Wii(「Wiiリモコンジャケット」同梱) Wii(「Wiiリモコンジャケット」同梱)
Nintendo Wii (2006/12/02)
任天堂

この商品の詳細を見る

Wii ポイント プリペイドカード 3000 Wii ポイント プリペイドカード 3000
Nintendo Wii (2006/12/02)
任天堂

この商品の詳細を見る

クラシックコントローラ クラシックコントローラ
Nintendo Wii (2006/12/02)
任天堂

この商品の詳細を見る


いやはや。エライこってす><
どうにか繋げたのですが、これはとんでもないですよ笑

以前作ったピースと今回作ったピースの大きさがなぜか違うんです!
今回作った方がビーズ一個分大きいのです!!

作り間違えたのかと思い、数え直したりしましたが間違いありません。
経時変化してしまったかとも思い、しばらく放置しましたが変化もありません。

もしかしたら、ビーズ1個1個の収縮率が違うかもしれませんね
無理やり作品を引っ張りながらアイロン掛けしてようやくジョイントできたものの
熱が掛かり過ぎてジョイント部の仕上がりが汚くなってしまいました><

しかもジョイント部の強度が異様に低いという有り様です。。。

結論:「大きい作品を製作する場合はプレートを必要枚数並べて作れ!」


なので
1. 48×48を3ピース作り、ジョイントする。
は棄却して

2. 48×48と96×48を作りジョイントする。
を採択するコトにします。

アンドアジェネシス

さてアンドアジェネシスの残りに取り掛かろうと思います。
今回は少し計画的に行った方がいいですね笑

残り部分を製作するにあたって、考えられる選択肢は次の4つでした。

1.48×48を3ピース作り、ジョイントする。
2.48×48と96×48を作りジョイントする。
3.残り3/4を全て作り、ジョイントする。
4.やっぱりやめる。

まず、ちゃんとジョイントできるのか判からないのでNo.3は辞めました。

No.4は最終手段ですね笑
残るはNo.2とNo.3ですが、いずれも48×48の1ピースは作成しなければなりません。

とりあえず1ピースだけ製作してみて、ジョイントできるか確認してからNo.2かNo.3にしてみたいと思います。
初めての大作にしてはウマイコトできた気がします^^
(大作ながらもマダ1/4なのがオソロシイトコロですが。。。)
建造中の雰囲気を出そうとしてDig Dug II のディグダグも作ってみました♪
(建造中と言いながら【島崩し】なのはナイショのハナシです笑)

残り部分はアイロンビーズを補充したら作成しようと思います。

アンドアジェネシス_ディグダグ

さてさて、アイロンビーズは赤系、緑系、青系、茶色系のグラデーションが充実しています。
(初心者がそんなコト言い切っていいのか!?)

要塞チックな配色を考えた結果、個人的には問答無用で青系です!
なのでさっそく製作することに。

(黙々と並べること数時間。。。)

エー。ビーズが途中で無くなりました。
まだ1/4です。。。買い足そうにも色名が判りません。。。

そのうえ、結構なスペースを占領する上に、部屋掃除のジャマになります。
これはもうアイロン掛けするしかありませんね笑

アンドアジェネシス

アンドアジェネシスに朝鮮。もとい挑戦することで、元ピクセルアーティスト(ぇ)の魂に火がつきました!笑
限られた枠の中で表現するってのがクリエーターの腕の見せドコロじゃぁないですか!
んでもってパッと浮かんだ案が次の3つ。

1.灰色のグラデーションを再現すべく、極力近似色を用いる。
2.見た目の色だけ合わせて、オリジナルのドットは無視。
3.アイロンビーズでグラデーションが充実している色に置換する。

手持ちのアイロンビーズが今ひとつなコトもあり、今回は、1と2は見送るコトにしました。
(ちなみにアイロンビーズは50色以上あります)

1と2は機会があったらトライしようかと思います。


アイロンビーズ_図案_パーラービーズ

アイロンビーズ_図案_パーラービーズ

ドッツでアンドアジェネシスを作ってる方って結構居るみたいですねー。
じゃぁアイロンビーズでアンドアジェネシスを作ったヒトって居るんだろうか?
と、少し気になってをwebで調べてみましたが検索でヒットしない様子。

ガゼン、モティベーソンが上がって参りました!!
これは挑戦のし甲斐がありますよ!

早速作ろうと思い、いざ準備に取り掛かろうとしましたが一向に進みません。
う~ん。なんでだろ?

さっき気付いたのですが、実はアイロンビーズは灰色系がほとんどないのです。。。
そりゃぁ誰も作ろうと思わないわ笑

これはクリエイターのスキルが問われますなぁ~(ぇ
タグクラウド
Tag Cloud
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。