ファミコンおやぢのアイロンビーズ大好き♪

レトロゲーム好きな中年サラリーマンのパーラービーズ日記。懐かしのゲームの雑感など。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


肉揚げリンク_全景

初代ゼルダの伝説より、なんちゃってピクセルアートを作ってみました♪

「食べ物を大切にしよう!」という万国共通の想いを
「肉揚げリンク」のカタチで表現したかったのです!

ウソです。ごめんなさい!^^;

ゲーム中では実際に肉は揚げないので、地味ながらもカスタムスプライトという事になります。
機会があれば「肉揚げリンク 両手ヴァージョン」も作ってみたいと思います笑

ピクセルアート_トレイ

これ、何だかわかります!? DIYショップの農業用品のコーナーにありました^^

何かの育苗用かなぁ。
マス目も16×32で、ドットキャラクターを作るのにイイ感じです♪


ピクセルアート_トレイに蓋

マス目に蓋をしています。

こうすると1ピクセル辺りビーズ8個程で済みます♪ これがエコってやつですね笑


ピクセルアート_トレイに蓋完了

蓋が終わりました。 なんちゃって2階調化です笑


ピクセルアート_アイロンビーズ

ビーズを乗せました。 回収作業がめんどくさそうです笑


ピクセルアート_肉

肉の模様は光沢重視にすべく、#5048 蛍光オレンジ を採用しました。


ピクセルアート_じゃらりラーン♪

腕の部分も光沢重視で #5085ゴールド を使用しています。

ちなみにこの色はアイロンを掛けると非常に地味な色になります笑
スポンサーサイト


気まぐれにファミコンおやぢが作成したカスタムスプライト(図案)を上げてみます。

海外の大作主義の方々にかかればこのくらいのサイズの作成は
図案無しでもコピーできるのは先のエントリーで承知済みですが
Perler Palに掛けてまで作成したい方も居るみたいなので
少しだけ支援してみたいと思います笑

ただし二次創作品に付き、作品や図案はくれぐれも販売などなさらないよう
お願い申し上げます。

●My Pattern
danny's_sprite_001


●使用ビーズ
No.JPN Old Name.JPN New Name.JPN No.EN Name .ENG
5001 しろ 15001 White
5003 きいろ 15003 Yellow
5005 あか 15005 Red
5018 くろ 15018 Black
5020 ちゃいろ 15020 Rust
5033 ピーチ(はだ色) ピーチ 15033 Peach
5035 こむぎ色 こむぎいろ 15035 Tan
5049 蛍光緑色 蛍光みどり ????? Neon Green?
5057 チェダー やまぶきいろ 15057 Cheddar
5085 ゴールド ゴールド 15085 Gold
5090 キャラメル キャラメル 15090 Butterscotch

●作品
1138516471_3a5056e0a5.jpg

Enjoy!

Pattern created by me!
パーラービーズの図案作成に特化したWebプログラムをみつけました!
その名も「Perler Pal」
http://www.edsfamily.com/projects/perlerpal/

海外のサイトなんですが、PC内にある画像を選択してSubmitするだけの簡単操作です。
ただし、1pixcel=1ピースなので大きい画像はあらかじめリサイズが必要になります。
初心者の方が配色に困った場合等に活用するのが良いかもしれません。

過去に作成された図案を閲覧できるので観ていたら、そこにはあろうことか私の

「バーガータイム+ドンキーコングJr」の写真が!!
http://www.edsfamily.com/projects/perlerpal/index.php?img=phpCidYRR.jpg

ひたすら重いです!5分はかかるかも。。。

いくらなんでも普通の写真はいかんでしょ^^;

この手のツールは1Pixel1個が基本でっせ!
てかわしにメールの一つでも送れ!笑

でもCustom Spritesの図案に需要があるなんて ちとビックリ

こないだのフォーラムの方といい、今回のPerler Palの方といい、そんなに作りたいのかなぁ。。。

図案を公開したらこのブログのアクセス増えるかな?
なぁんて図案なんてありませんがね笑


ご注意!
このPerler Palは図案を作成した際にその図案と元画像がWeb上にアップロードされてしまいます。
違法性のある画像や著作権のある画像をアップしないようにご注意願います!

特にディ●ニーのキャラクターなんかはヤバイくらいアウトです笑
ゲームキャラクターの探し方を解説したエントリーです。
インターネットを使用して探す方法がメインとなっています。

エミュレーターのスナップショットから画像を得る方法もあるかと思いますが
このブログではカンベンしてください笑

----------------------------

Googleイメージ検索
Yahoo!検索(画像検索)


1:Yahoo!検索 (画像検索)またはGoogle イメージ検索から探す。
 検索ワードは「●●● ドッツ」、「●●● .gif」、「●●● .png」など。

注: ●●●はゲームタイトルやキャラクタ名。 
   and検索なので単語と単語の間はスペースで区切ってください。

オススメ検索エンジン

http://www.google.co.jp/
http://yahoo.co.jp/




2.ゲーム攻略サイト等から画像を入手する。
  拡張子が「.gif」または「.png」の画像をダウンロードする。

ゲーム画像サイト報告エントリー

http://perlerbeads.blog83.fc2.com/blog-entry-113.html



※拡張子が「.gif」または「.png」の画像をダウンロードした後は
【画像を拡大してグリッドを表示できるツール】で その画像を読み込めばOKです。
(お使いのOSがWINDOWSならばMicrosoft Paintで充分です)

Paintソフト使用方法はコチラ

http://perlerbeads.blog83.fc2.com/blog-entry-111.html
Microsoft Paintの使用方法です。
WINDOWS以外のOSをお使いの方はご教授ください^^

Microsoft Paint_設計図_01

1:アプリケーションを起動した後、ダウンロードした画像ファイルを開いてください。
  (拡張子が「.gif」、「.png」の画像)


Microsoft Paint_設計図_02

2:開いた画像を拡大します。 (今回は「8倍」に拡大しています)


Microsoft Paint_設計図_03

3:グリッドを表示します。 【表示(V)】→【拡大(Z)】→【グリッドを表示(G)】

 これで完成です。
アイスクライマーのナナを作ろうとしてドット絵を見たら、なんと血の涙を流しているじゃないですか!!笑

(ちなみにポポは水色の涙です笑)

試しに涙の色を水色にしてみたら、あちこちドットを打ち直したくなっちゃいました。
左のナナが正しい(と思われる)画像で、右がアレンジバージョンです。

相違点は
・色の数
・右腕の境界線の有無
・ボタンの位置
・左手の有無
です。

今回はイロイロアレンジしてみようかなぁー

アイロンビーズ_図案_パーラービーズ

アンドアジェネシスに朝鮮。もとい挑戦することで、元ピクセルアーティスト(ぇ)の魂に火がつきました!笑
限られた枠の中で表現するってのがクリエーターの腕の見せドコロじゃぁないですか!
んでもってパッと浮かんだ案が次の3つ。

1.灰色のグラデーションを再現すべく、極力近似色を用いる。
2.見た目の色だけ合わせて、オリジナルのドットは無視。
3.アイロンビーズでグラデーションが充実している色に置換する。

手持ちのアイロンビーズが今ひとつなコトもあり、今回は、1と2は見送るコトにしました。
(ちなみにアイロンビーズは50色以上あります)

1と2は機会があったらトライしようかと思います。


アイロンビーズ_図案_パーラービーズ

アイロンビーズ_図案_パーラービーズ

アイロンビーズを買いに、某大型玩具店に行って来ました。
すると、関連コーナーには子供向けのいろんなビーズがありました。
水でくっつける「アクアビーズ」なんてのもあります!

アイロンビーズも「パーラービーズ」と「ハマビーズ」とか結構種類があって、選択に迷いましたが
直感を信じて「パーラービーズ」を購入することに笑

様子見の為、単色買いはせずにボトルとバケツを1個づつ、大プレート1セットを買いました。
果たして、これでドットキャラクターが作れるのでしょうか?

パーラービーズ 筒入り 11000P パーラービーズ 筒入り 11000P
(河田)
この商品の詳細を見る

パーラービーズ マルチビーズ筒入り5000P パーラービーズ マルチビーズ筒入り5000P
(河田)
この商品の詳細を見る

パーラービーズ 透明プレート(大) パーラービーズ 透明プレート(大)
(河田)
この商品の詳細を見る
部屋の掃除をしていたらトンデモないものを見つけてしまいました!
ってそんな大げさなモノじゃないんですが笑

何年か前に親戚の娘からもらった手作りのペンダントです。
確か聞いた話では、これはアイロンで簡単に作れたはず!
なんとなしにドット絵を表現するのにヨサゲなカンジです♪

商品名は何でしょう?
これは調べる価値がありそうです!!

アイロンビーズ_パーラービーズ_ペンダント

自分がリアル小学生の頃。時は空前のファミコンブームだったのですがちょっと他の子とは違ったゲームの楽しみ方をしていました。

ブラウン管にかじりついてゲームキャラクターのドット絵を起こしていたのです。
親たちは「そんなコトして何になるんだ?」と困惑していたようでしたが笑

今思えば、ゲームキャラクターが好きだったけど絵心が無かったのでドット絵に走ったのだと思います。

当時はNamcoに入社してゲームを作るのが夢でした。
残念ながら夢ヤブレて、現在は某素材メーカーでお仕事をしておりますが笑

でもでも、先日の「dot's」で当時のイイ思い出が甦りました。
なにか他にイイ方法が他にあるかもしれないのでイロイロ調べてみようと思います。


ゲームのドットキャラクターを手軽に作れる「dot's」という玩具がある事を聞いて
近所のおもちゃ屋さんにふと寄ってみました。

これで懐かしのゲームキャラクターを作れなぁ!とワクワクしながら商品を手に取ったのですが
最初の感想は「これ結構大きい!」(笑

16×16くらいのキャラクターならディスプレイするのにちょうどイイ感じなのですが
32×32を超える大きさのキャラクターをいくつも作ると、狭い部屋ではエライコトになりそう。。。

あと、単色売りしていないので色んなキャラを作ろうと思うと相当量のセットの購入が必要となりそうなカンジ。。。

カナリ悩みましたが、購入は諦めるコトに。とても残念です。。。
ドッツピンの単色売りと値下げを強く希望します!!
タグクラウド
Tag Cloud
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。