ファミコンおやぢのアイロンビーズ大好き♪

レトロゲーム好きな中年サラリーマンのパーラービーズ日記。懐かしのゲームの雑感など。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久し振りの更新になりますが 愛・ロンビーズ 覚えていますか?

こ***は。 超時空要塞ダニヤマ です。

さて、以前お伝えしたエントリー 【アイロンビーズ de 春麗 姐さん 】の作品ですが
展示する事が前提の作成依頼だったため、それに耐えうる補強方法が思い着かず
放置したままでした。

過程を書き連ねるとグダグダになってしまうので、まずは完成写真からご覧ください。

「3D機能なんて要らないんだもんっ・・・!」
アイロンビーズ_ストリートファイター_春麗_アクオス_カプコン
テレビがSHARP AQUOS LC-40E9なので3D機能がありません。
ただそれだけの話です☆ (てへぺr

「キャハハ!ヤッター☆」 (なんちゃって3D)
アイロンビーズ_ストリートファイター_春麗_アクオス_カプコン_アップ
この角度からだと作品の厚みが解り易いでしょうか。
でもちょっとゲーム画面が解り難いですね笑

でもこの角度からだと・・・
アイロンビーズ_ストリートファイター_春麗_アクオス_カプコン_ご開帳
ふおおおおお!これだよこれ!
俺達はこのアングルを長い間待ち望んでいたんだッ!1!!!
ダルシムさんもほらっ!(違

-----

さてさて、いかがでしたでしょうか。

結果、アイロンビーズ de ストリートファイターII’Turbo の春麗 姐さんの補強は

「3枚重ねにする!」

にて一件落着しました。

今回注意したのは

「アイロンビーズの補強は自由度の高いアイロンビーズで行う」
「積層は見かけ上、同じ形のレイヤーを重ねる」
「強度不足懸念がある場合は層間に何か仕込む」

の3点です。

大きめの作品はプラ段に貼り付けるのが常道ですが
展示作品と現実世界の間に境界ができてしまい
ワクワク感が半減してしまう事が今まで気になっていました。

この作品のおかげで自分自身が納得できる物が作れるようになったと思います。

(こんなのとか)

が・・・!

これからは無茶な依頼は受けずに、自分の好きな物を中心に作って逝きたいと思います笑
スポンサーサイト


アイロンビーズでストリートファイターII’Turbo の春麗 姐さんを作ってみました。
この「キャハハ!ヤッター☆」のポーズでチュン・リーのファンになった方も多かったのではないでしょうか。

アイロンビーズ_ストリートファイター_春麗_カプコン

実は、この春麗は自分で作る気はありませんでした。
と、いうのも16bit機の大きい作品は海外のパーラービーズ愛好家の十八番でして
スト2関係は特に大人気で、今更感がムンムンだったからなんですね。

[参考] スペイン マドリード在住のPixGraff氏の春麗

 画像 via flickr

しかし先日、ゲームレジェンドに一般参加した時に
友人に一宿一飯どころか二宿二飯の恩義にあずかりまして
その際に春麗の製作依頼を受けたという訳です。
(ゲームレジェンドについてはまたの機会に書きます)

その話の中で「あの位の大きさなら2~3時間で作れるよ~」などと
サラッと答えてしまったんですが、どうやら完全に感覚が麻痺していた様です。
ふたを開けてみれば

・ドット絵の確保&最適化:3時間
・ビーズ並べ:11時間
・アイロン掛け(表面):1時間半
・アイロン掛け(裏面):1時間半

なんとトータル17時間かかってしまいました!!
(誰だ!2時間とか言ってた奴はッ!)
今後さらに、これの補強をしなければいけないんですが、今はあまり考えたくありません...笑

アイロンビーズ_ストリートファイター_春麗_ボネコ_加湿器
海外の方にもわかる様にボネコの加湿器に載せてみました。
結構でかいですよ!
Twitterでレトロゲーム・クラスタの方々を沢山フォローさせて頂いていると
タイムライン上にレトロゲーム・アイコンがずらっと並んで実に壮観です。

そのアイコンの中で、目を引く物の一つに@sheonite(シオナイト☆代表☆)さんの
アイコンがあります。
16×16ドットながらも、今にもゼプナイトとキャスナイトが合体してシオナイトになって
ソルバルウをエスコートして行きそうで、めっちゃカッコイイんです!!

[画像] via Twitter

という訳で、このアイコンをパクtt(ゲフンゲフン)
アイロンビーズ製作の参考にさせて頂くことにした次第です(ご本人の許可も無しに…)

ゼビウス_シオナイト_ソルバルウ_アイロン前
さて、さっそく並べてみました。(ご本人の許可も無しに…)

ゼビウスに登場するキャラクターはグレー系のグラデーションが多いので
グレー系のラインナップが少ないパーラービーズには鬼門だったりしますが
この程度なら近似色でなんとかなりそうですね。

ゼビウス_シオナイト_ソルバルウ_アイロンビーズ
アイロンを掛けて完成!(ご本人の許可も無しに…)

今回は#84パール#17はいいろ
を使用したので反射光ではコントラストが出ませんでした。
やっぱりパーラービーズでゼビウスは難しいですね。。。

<後日談>

どうやら@sheonite(シオナイト☆代表☆)さんがアイロンビーズを始めたようです(ニヤニヤ

http://twitpic.com/3ug24q via twitpic

こっちの配色の方がスッキリしてて良いですなー。アイコンに対する愛情の差が出たのでしょうか。
まぁでも今度またパクr(ゲフンゲフン)
ウソテク_シティコネクション_じゃじゃ丸

新年最初の作品は、「ファミマガ」こと「ファミリーコンピューターMagazine」に掲載されていた
忍者じゃじゃ丸くんのウソ技です。

この技は、シーン1の始まりからクリアするまで2コントローラーのマイクに向かって
「じゃじゃ丸、じゃじゃ丸、じゃじゃ丸・・・」とひたすら歌い続けると
シーン2でじゃじゃ丸が「シティコネクション」のクラリスカーに乗って登場し、
敵(おゆき)が全てオジャマ猫に変わり、敵にぶつかるだけでクリアできるというものです。

いやぁ~。この技にはスッカリ騙されましたねー!
ちなみに自分は、当時 声が枯れるまで歌い続けました!笑

「猫にシティーが突っ込んだら逆に1missだろ!」と妙に冷静なツッコミした友人でさえ
「歌い方が悪いんかなぁ?」としばらく歌っていた事が思い出されます^^

今回作成に当たって、ファミコン版ではなくアーケード版のイメージを参考にしてアレンジしました。
なので「じゃじゃ丸くん」(ジャレコ)ではなくて「忍者くん」(UPL)となっています。
ドットを打ち直している箇所がいくつかありますがアレンジということでお許しくださいませ^^

ウソテク_シティコネクション_じゃじゃ丸_製作過程

今年から作品の裏面からアイロン掛けする事に決めたのですが
いつものクセで、表面から勝負してしまいました。。。
なので裏面は無駄にキレイな仕上がりとなっています笑
ドルアーガの塔_カイとギル


つい先日、当時のファミコン仲間と電話で話す機会がありました。
その友人はドルアーガの塔が好きだったので、「何かキャラクターを作ってあげようか?」と
言ったところ、「ローパーが欲しい!」とのこと。

予想外のツボなチョイスにちょっとビックリしてしまったのですがさっそく作ることに笑
ローパーだけ贈るのもなんなので、ギル&カイ。それにブルークリスタルロッドをオマケで作りました。

前回作ったギルと比べると、随分 色に対する解釈が違いますが、
現時点ではこの選択の方が自分的にベストだと思っています♪

ドルアーガの塔_ギル_ローパー


魔界村_アーサー_プリンセス


魔界村より「お客さん。こーゆートコロは初めてなんですかー?」
というシチュエーションです!←コラ!

しっかし、墓場でナニやってんでしょコノ2人は笑
これを作ろうと思ったのは、最近ゲームセンターCXのDVDを観たのがキッカケです♪

金もないのに思わずまとめ買いしてしまいましたよ笑
有野の挑戦の課長のコメントがいちいちオモシロくてツボに入りまくりです♪
思わず4巻も予約してしまいました!!

今回の作品はそんな魔界村のオープニングシーンなのですが
作ってはみたものの、ちょっと出来には満足していません。

今回作った作品は、鎧が青過ぎになってしまいました!
いくらアイロンビーズがグレー系のグラデーションに弱いと言っても
いつものように条件反射的に青系にしたので進歩がなかったなぁと、ちょっと反省しています。
魔界村の開発された方のインタビューが載った本によれば
アーサーは青っぽいイメージ、レッドアリーマは赤いイメージで作ったらしいのですが
それにしても青いなぁー。。。

もう少し白っぽく見えるように努力をするべきでした。。。
大きい作品を楽に作れるようになってきましたが、まだまだ修行が足りませんね笑
マリオ&マッピー


マッピーとヒゲのオッサンらです笑
今回の作品はいづれもアーケード版を参考に製作しましたが
ルイージの色だけは少しアレンジしています。

プレイされていた方は既にお気づきでしょう。。。
見たことがない方。実はオリジナルのルイージは腕の部分が背景色と同じ黒色なのです!!
うわー!ドコまで地味なんでしょ!!
というわけで腕の部分は#5071 透明青にしています。

アーケード版のマリオブラザーズはキャラクターが大きくデザインが秀逸で
今見てもカッコイイと思います♪
ファイアーボールとかファミコン版に比べて存在感と迫力が全然違います!
パックランド_パックマン


パックランドよりパックマン(アーケド版)です♪

小学生当時、父に頼んでファミコンカセットをクリスマスに買って来てもらったのが思い出されます。
残念ながらファミコン版はアーケド版に比べてキャラクターが随分と小さいのですが
それでも面白くてずっとやっていましたねー♪

ABボタンで左右に移動で十字キーでジャンプという非常にクセのある操作方法でしたが
IIコンで操作するとABボタンジャンプに早変わり笑

それでも結局自分はTRIP15までしか到達できず
このゲームだけは随分気合いを入れて遊んでました♪

もちろんアーケド版はソッコーでGAME OVERです笑
中学生になって、なぜか衝動的にパックランドの特大ポスターを購入してしまい
ずっと部屋に貼っていたのですが、どうやら家族は心配していたみたいです(何を?)笑
バーガーコング


完成です!出来には大満足です!!
若干ハンバーガーの受け皿が反っていますがこれは後日修正したいと思います笑
あと具材のレタスのアイロン掛けが少し甘かったのでこれも後日。。。(以下略

バーガータイム_ドンキーコング_上


始まりはMr.ピーターペッパー。彼からですね。。。

バーガータイム_ドンキーコング_中


具材のレタスからドンJrのステージを連想して

12_バーガータイム_ドンキーコング_下


ここまで来てしまったとです!
精も根も(そしてビーズも)尽き果てましたが後悔はしていません笑

ちなみにこの作品は日米関係を示唆したものではありません笑
07_カール除去中

「まだだ。まだおわらんよ!」
作品の反りを矯正しなければなりません。(実は重要!)
写真は上に重い板を乗せ、さらに鉄アレイとアイロンを乗せて作品の反りを矯正しているトコロです。
まだ片面のみのアイロン掛けなのでそれほど急いで矯正をしなくても大丈夫です。

08_裏もかけましょう


まだまだ続きます笑
片面のアイロン掛けの次は裏面です!
写真は、板に挟んだまま表裏逆にして、上の板を取り除いたところです。

あとはプレートを外して、シートを使ってアイロン掛けすればOK!
両面アイロン掛けした後はなかなか作品の反りが直らないので、
手早くアイロン掛けして作品が熱いうちに板などを載せて矯正したほうがイイ感じになります♪
バーガータイム_ドンキーコング_クッキングシート_2


アンドアジェネシスでは付属の小さいパラフィン紙を何枚も並べながらアイロン掛けしましたが、
今回はクッキングホットペーパーを使うことにしました。
これで一気にアイロン掛けしようというものです。
果たして上手くいくかなぁ?

バーガータイム_ドンキーコング_クッキングシート_1


シートにテンションを掛け、布テープで固定したのは、アイロン掛け中に生じる作品の反りを軽減するためです。
結果、以前よりもアイロン掛けに神経を集中でき、手早く終えるコトができました♪
アンドアジェネシスの時、1時間アイロン掛けをしていたのがウソのようです笑

大きい作品を作る機会があれば、次回もこの方法でやってみようと思います!
バーガータイム_ドンキーコング_Jrのステージやね


あ。このレタスはどこかで見たと思ったらドンキーコングJrの草だったのかぁ~(違
って、パパコングまでつくらんでもええがな笑

でもここで終わるとエライ中途ハンパやなぁ笑
やっぱりバーガータイムでしめないとダメなのか?!

バーガータイム_ドンキーコング_ソンソン_崩したろかー


ハンバーガの下の部分を作ってフィニッシュ!!
同じモンキーが仲間入りすると耳にしたソンソンが現場に駆けつけた模様。
これをホントにアイロン掛けするのか?!
アンドアジェネシスよりも長いぞ!!笑

バーガータイム_Mr.ピーターペッパー


バーガータイムのMr.ピーターペッパーとハンバーガーを作ろうとしています。
彼はバンズや具材を足で踏みつけてハンバーガーを作ります!
きっと消毒済みなのだと思いますが、もしかしたらこの世界は彼の悪夢なのかもしれません笑
ハンバーガーが思ったよりも大きくて何やら大作になりそうな予感がギュンギュンしてきました。。。

バーガータイム_Mr.ピーターペッパー


具材のレタスはどこかで見たような気がします。気のせいかなぁー。。。
エー。こんにちはみなさまごきげんいかがですか?ファミコンおやぢです。

今回は、前回のアンドアジェネシスに続くアイロンビーズ企画第2弾を行ってみたいと思います!
といいながら、実はこの時点で作品は完成しているのは内緒の話です笑

それではアイロンビーズ企画第2弾「魂のバーガータイムをお楽しみください♪
こんなレトロゲームキャラまくりの家でゴメンね。なぁんて少し責任を感じてみたり。。。

でも、もし子供がゲームに興味を持ち始めたら、問答無用でファミコンから段階的に遊ばせようと思います笑

例えるならば【絵本】から【漫画】に移行するカンジでしょうか笑

それでも、子供のワガママを聞きいれて次世代ゲーム機とか買っちゃうんだろうなぁ~。。。


アンドアジェネシス

ドラゴンバスターより「ケーブシャークVSクロービス」です
当初カワイイ「リーペン」とかを作ろうと思っていましたが
なぜか当時一番ニガテだったキャラを作ってしまいました笑

ケーブシャークは怪物らしくてドラゴンバスターならではのキャラだと思います。
このケーブシャーク。永久パターン防止キャラなのに、
反対に永久パターンを可能にさせたキャラだったりします笑

ドラゴンバスター_ケーブシャーク_クロービス_カブト割り

忍者君 阿修羅の章より「満月」です。

満月は、元はキレイな灰色のグラデーションだったのですがアンドアジェネシス同様アイロンビーズは灰色が苦手なので
減色して青系に色置換しました。

謎のブループラネットになっちゃいましたがなんとなしにファンタスティックなカンジになったので、カンベンしてください笑

忍者君 阿修羅の章

ファンタジーゾーンよりオパオパとヘヴィーボムです
画面の一番下に行くと足が出てカワイらしかったので、作ってみました。
ホントは足が出るとエンジンの炎は消えてしまうのですが、欲張って炎も出しました笑

小さくて色の多いキャラは作ってて楽しいですねー♪


ファンタジーゾーン_オパオパ_ヘヴィーボム
久しぶりに作品を作りました。
我が青春のドルアーガの塔より「黄金の騎士ギル」です。
アイロン掛けの前後で色目が変わってしまうビーズがあったために2パターン作るハメになりました笑
ゴールドが茶色になってしまうのは、ちと切ないですね。。。

ハイパーアーマーとブルーラインシールドでまとめようかとも思ったのですが、いかんせん見た目がジミなので
ハンパ装備にしてみました笑

ところで赤ガントレットを知ってヒトってどれくらいいるんだろう?

ドルアーガの塔_ギル

タグクラウド
Tag Cloud
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。