ファミコンおやぢのアイロンビーズ大好き♪

レトロゲーム好きな中年サラリーマンのパーラービーズ日記。懐かしのゲームの雑感など。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドット絵を表現できるツールを色々探したのですがナカナカ見つからないなぁー。。。
と半ば諦めかけていたのですが、嫁はんの付き添いで立ち寄った手芸屋さんでイイモノを見つけました!

「クロスステッチ」と「ビーズ織り」です。これなら「dot's」みたいに大きくならないし
何より、作品の保存ができそうです。

でも、一つ問題が。。。

それは手軽そうではないことです。基本的な技術を身に付けるのにとてもハードルが高そうでした。
細かい作業が苦手なので自分では少し無理っぽいです><

ちょっと残念です。それともドットキャラクターに対する愛情がマダマダ足りないのでしょうか笑
スポンサーサイト


ゲームのドットキャラクターを手軽に作れる「dot's」という玩具がある事を聞いて
近所のおもちゃ屋さんにふと寄ってみました。

これで懐かしのゲームキャラクターを作れなぁ!とワクワクしながら商品を手に取ったのですが
最初の感想は「これ結構大きい!」(笑

16×16くらいのキャラクターならディスプレイするのにちょうどイイ感じなのですが
32×32を超える大きさのキャラクターをいくつも作ると、狭い部屋ではエライコトになりそう。。。

あと、単色売りしていないので色んなキャラを作ろうと思うと相当量のセットの購入が必要となりそうなカンジ。。。

カナリ悩みましたが、購入は諦めるコトに。とても残念です。。。
ドッツピンの単色売りと値下げを強く希望します!!
タグクラウド
Tag Cloud
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。