ファミコンおやぢのアイロンビーズ大好き♪

レトロゲーム好きな中年サラリーマンのパーラービーズ日記。懐かしのゲームの雑感など。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Microsoft Paintの使用方法です。
WINDOWS以外のOSをお使いの方はご教授ください^^

Microsoft Paint_設計図_01

1:アプリケーションを起動した後、ダウンロードした画像ファイルを開いてください。
  (拡張子が「.gif」、「.png」の画像)


Microsoft Paint_設計図_02

2:開いた画像を拡大します。 (今回は「8倍」に拡大しています)


Microsoft Paint_設計図_03

3:グリッドを表示します。 【表示(V)】→【拡大(Z)】→【グリッドを表示(G)】

 これで完成です。


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/16(月) 15:33:55 | | #[ Edit]
図案の印刷方法。
Microsoft Paintから図案を印刷したい場合は
WINDOWS機能の「プリントスクリーン」を活用します。

この機能は、現在画面で目に見えている状態を一時的に保存する機能です。
キーボード上の「PrtSc」キーを押すだけです。

後は一旦画面をクリアして【編集】→【貼り付け】でOKです。

プリントスクリーン前のグリッドは6倍か8倍が適当かと思います。
貼り付けた後は、「拡大表示」と「グリッド表示」を解除した方が作業がし易いです。

図案が大きくて1つの画面に収まらない場合は画像を移動しながら複数回繰り返して
画像を一つにつなげるか、何枚かに分けて印刷します。


※参考リンク

プリントスクリーンの使い方(基本編)
http://hokkaichuo.kubota.co.jp/kiri/print2.html
2009/02/16(月) 17:39:24 | URL | ダニヤマ。 #-[ Edit]
お返事スグに頂いて有難うございます。
昨日の今日でのお返事有難うございます。とっても嬉しかったです^^
仕事中にコソコソ教えていただいた通り、やってはみてますが・・・(涙ぁ)
パソコン音痴なうえに、図案など作るのも初めてな私・・・・

今日はプレートを会社に持参して印刷してみては、マス目の幅が合うか確認してます・・・

グリッドを8倍で作るとそれでもかなり小さい図案になり、このままではプレートの下に引いて作る事は出来ないなぁーと思い、それを再び2倍にして印刷してみたりと悪戦苦闘中です(汗)

ダニヤマさん(作者の欄に書いてあったのでHNですかね?)は実際に作るときは図案をプレートの下に引いて作りますか?
それとも横に置いて見比べながらの作成でしょうか??
2009/02/17(火) 14:08:27 | URL | さちこ #-[ Edit]
頑張ってください^^
プレートの下に敷くなら、一つのマス目が5㎜になれば丁度良いと思います。
試し刷りした後に、作品の一番長い場所を目安にして「印刷設定」で印刷比率を指定する方法があります。

例:
図案にて作品の最大長が44個で、印刷後その長さが65[㎜]だった場合
44[個] × 5[㎜] = 220[㎜]
220[㎜] ÷ 65[㎜] = 3.385[倍] ≒ 339%

以降計算後の比率で大丈夫だと思います。

ちなみに私の場合、図案は印刷しません笑
PCの画面を見ながら作っています。
2009/02/17(火) 17:45:41 | URL | ダニヤマ。 #-[ Edit]
Leave a Comment
URL:
Comment:
Pass:
Private: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
Trackback from your own site.
http://perlerbeads.blog83.fc2.com/tb.php/111-fe20a6ec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
タグクラウド
Tag Cloud
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。